Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タンポポ畑にて

元野良ネコ達との楽しい暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さよならオハナ

迷ったのだけれど
オハナがこの世に精一杯生きた証を残したくて書くことに決めました

2012年12月4日 オハナは亡くなりました。

昨晩飲み会があっていつもより遅くなった旦那を駅まで迎えに行き
二人でいつもは通らない道順で帰宅すると
途中の道脇にオハナが倒れてました。

倒れたまま動かないオハナを見て悪い夢をみてるのかと思いました。

まだオハナの体が温かかったので旦那はその場で心臓マッサージをしました。
でもオハナは目を覚ましてくれませんでした。


「一体何があったの?オハナ。どうしたの?」と言いながら
抱いて家まで連れ帰る時、涙があふれて止まりませんでした。


その日の夕方、オハナは駐車場で毛づくろいしていて、私が近づいても逃げませんでした。
おやつの猫用ささみをあげると
ゴロゴロ喉を鳴らして、とても喜んでました。

チャンスとばかりにはじめてオハナを抱っこしました。
オハナは生粋の野良ネコなのに大人しく抱かせてくれました。
今思えばお別れをしたかのような抱っこでした。

オハナが固く目を閉じて、もう動かない。
オハナは自分の亡骸を私達に見つけてほしかったのだと思います。


2週間ほど前、オハナのために寝る小屋を新しく作りました。

今まではオハナはずっと空き地が住処だったのですが
度々うちの駐車場に姿を現すようになったので
寒さの厳しい今年の冬、うちの駐車場に発泡スチロールの箱を改造して寝るための小屋を作ってあげました。
そこに大人しく寝泊りしていたオハナですが
子猫が現れるとその子たちに小屋を譲って、また再び自分は空き地に寝泊まりしていたのです。

だから追加でオハナ用に小屋を作ったのでした。

新しい部屋を見るとオハナは迷いもなくすぐに入っていき、とても嬉しそうでした。
ずっとそこで昼寝してました。
嬉しそうなオハナを見ると私達も幸せな気分になれました


時々 私が夕方帰宅すると、迎えに出てきてくれました。

散歩する富士を見つけると、いつも一緒に歩いてくれました。


オハナのいろいろな思い出がよみがえってきて胸が苦しいです。
愚かな事にあの子がこんなにも私達の大切な存在だったとは失うまで気づかなかったのです。


今朝 区の衛生課に相談の電話をかけました。
引き取って川崎のお寺できちんと供養してから火葬してくれるとのことで
頼みました。

オハナを白いタオルでくるんで黄色いパンジーやピンクのナデシコを
一緒にいれました。
眠ってるようなオハナに可愛い花が良く似あいました。

さようなら オハナ。


P1000605s[1]
P1000604s[1]
P1000328s[1]




スポンサーサイト
  1. 2012/12/05(水) 02:01:48|
  2. オハナ

バラと猫



旦那撮影
くつろぐオハナとチビッシェル


P1000602.jpg
P1000603.jpg
P1000604.jpg


P1000605.jpg
P1000606.jpg
P1000607.jpg
P1000608.jpg
P1000609.jpg
P1000610.jpg
P1000611.jpg
P1000612.jpg
P1000613.jpg
P1000614.jpg
P1000615.jpg
P1000616.jpg
P1000617.jpg
P1000618.jpg


何を見て驚いてるの??


P1000619.jpg


風が強い日
ミスティは花びらを少しつぼめて風に耐えてます

P1000598.jpg

カフェラテの香りはミルラの香り

P1000595.jpg
P1000596.jpg
P1000597.jpg

エモーションブルー

P1000600.jpg

  1. 2012/10/12(金) 20:25:55|
  2. オハナ

オハナとチビッシェル




オハナとチビッシェル

P1000318.jpg
P1000317.jpg
P1000316.jpg
P1000315.jpg
P1000314.jpg
P1000313.jpg
P1000325.jpg
P1000324.jpg
P1000322.jpg
P1000321.jpg
P1000320.jpg
P1000319.jpg
P1000328.jpg
P1000327.jpg
P1000326.jpg

チビッシェルは夏毛になって顔周りがすっきり
お腹半分はまだモコモコ
  1. 2012/07/28(土) 18:54:56|
  2. オハナ

オハナとチビッシェル


風呂場の窓から撮ってみました!!

冷たいので地面に寝転ぶオハナとチビッシェル

P1090938.jpg
P1090939.jpg
P1090940.jpg
P1090941.jpg
P1090942.jpg

なんか見られてる気がするとチビッシェル・・


P1090943.jpg

やっと気付いた


P1090944.jpg
  1. 2012/07/14(土) 18:17:10|
  2. オハナ

オハナ

冷たいコンクリの床でくつろぐオハナ


P1000262.jpg
P1000263.jpg
P1000264.jpg

冷たい所探しは富士の得意技でもあります

P1000260.jpg
P1000261.jpg
  1. 2012/07/09(月) 23:05:21|
  2. オハナ
次のページ

プロフィール

タータンチェック

Author:タータンチェック
おおらかな夫と二人暮らし。
猫とインコも仲良く同居中。
よろしくね

登場人物

富士♂ 富士♂

2010年生まれ(推定)。
2011年5月に縁あって
野良猫から家族の一員となる。
大の甘えん坊だが甘えるのが下手なツンデレ王子。現在巨猫化中!

ミッケ♀ ミッケ♀

2000年生まれ(推定)
捨てられて駐車場で生活していたのを
2012年1月に保護して家族の一員に。
とても人懐こい。
人間大好きだが猫が嫌い。FIVキャリア。

ミッケ♀ チビッシェル♂

2011年生まれ(推定)
ミッシェルがある日うちに連れてきた子。
おそらくミッシェルの子。
可愛い顔をした気の優しい子。
とても用心深い。
2013年苦労の末に保護、我が家の猫になる。ずっとメスだと思っていたらオスだった。今は家猫修行中。ヘルニア。肥満要注意!

チョビ♂ チョビ♂

ウロコインコ2010年生まれ。
2010年3月3日我が家にやってきた。
愛嬌たっぷりの人懐っこい可愛い子。
「チョビ」と自分の名前だけ話せます。

ポポ♂ ポポ♂

2005年生まれ。
デパートで一目ぼれして連れ帰る。
いつもご機嫌なナイスガイ

キー坊♂ キー坊♂

2002年生まれ。
繊細で神経質、やせっぽち。しかしご長寿。
雛から育てたのだが懐かない。
年下のポポに唯一心を許す。

ソラ♂ ソラ♂

2003年生まれ。
うちで孵った子。
すぐにカゴから出たがる冒険野郎。

レモン♂ レモン♂

2003年生まれ。
うちで孵った子。
おっとりで食欲旺盛。人懐っこい。

オハナ♀ オハナ♂

年齢不詳。近所の空き地に生活していた。
面倒を見てる人がいたが
いつしか、うちがお世話することに。
ようやく心が通い始めた矢先の2012年冬、事故で亡くなる。

ミッシェル♀ ミッシェル♀

2009年生まれ(推定)。
2010年の秋、近所の空き地に突然出現。
捨て猫らしい。
長毛!
大きな体に似合わず優しい巨大猫。
2013年7月5日に我が家に迎えました。
心優しいオス猫でした。
ミッケと同じくFIVキャリア。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。